製造業に役立つ資格

製造業に役立つ資格

当サイトを御覧いただき、ありがとうございます。

 

世の中のニュースを見てると大企業でも一生安泰っていうのは過去の話になっています。この先転職するかも知れないと思ったとき、真っ白い履歴書も何だか不安…いや、かなり不安…

 

という訳で、

 

業務を通して製造業に役立つ資格をとってみよう!身近で難易度の易しいものから取得しよう!とにかく行動しよう!と思いたちました。

 

時間に拘束されるサラリーマンにとって、いかに効率よく勉強して試験に合格するか?(できれば一発で!)を念頭に試行錯誤しながら実践した内容をご紹介します。

 

実践したもの=取得済みのものしか紹介しておらずまだまだ数も少ないですが、モチベーション維持をかねて年に1つは新たな資格を取得していきたいと思っています。

 

これから同じ資格を目指す皆さんのお役に立てれば幸いです。

 

当サイトで紹介している資格

 

2級ボイラー技士

ボイラーの取扱い、点検、安全管理を行う人のことで、特級・一級・二級に分かれています。ボイラーの取扱いだけなら階級の区別は関係なく、二級でも全てのボイラーを取り扱う事ができます。

記事一覧

 

 
危険物取扱者 乙種第4類

危険物を取り扱うには危険物取扱者の免状が必要で、乙4はとても汎用性の高い資格です。消防法で規制される危険物は「消防法の別表第一の品名欄に掲げる物品」と定義されています。

記事一覧

 

 
 
第1種衛生管理者

労働安全衛生法において、常時50人以上の労働者を使用する事業場では、労働者数に応じて一定数以上の衛生管理者を選任する必要があります。中規模以上のほとんど会社で必要な資格です。

記事一覧

+++この記事をSNSでシェアする+++  
スポンサーリンク


<こちらの記事も読まれています>

2級ボイラー技士 記事一覧

乙4 記事一覧

第1種衛生管理者 記事一覧